にきび跡が気になるので池袋で治療をしてもらった

にきび跡を消す仕組み

にきび跡を消す方法にきび跡を消す仕組みその日のうちに施術可能

どうやってにきび跡を消すのかというと、まず炭酸ガスレーザーというものを照射すると、凹んでいる部分に穴ができます。
そうすると穴を修復しようと園周辺の組織が活性化するので、徐々にクレーター部分が盛り上がっていくという仕組みです。
なにか怪しいものを注射したり飲まされたりするのではなく、生まれつき持っている自己治癒力を利用した治療なので、体に害が出る心配はありません。
もちろん、クレーターになっているところを目立たないように肌を盛り上げるのは一度で出来るものではなく、繰り返し施術する必要があります。
そうなると、1回あたりの金額がお手頃でも、合計でかなりの金額になるのは避けられません。
それでも、何もしないと、このまま自分の顔を人に見せることが恥ずかしいままで思い切って決断をしました。
レーザーを照射するということには、ちょっと怖いと思う気持ちもありましたが、そのことを伝えると麻酔をするということになりました。
麻酔というからてっきり注射をするものと考えていたのですが、局所麻酔ができるテープというものがあるようです。
それを貼っておくと、レーザーの痛みは軽減されるから大丈夫だと説明されました。

いまのスキンケア✩

メラノcc化粧水
→プレミアム美容液→無印乳液

化粧水と美容液初めて使ったけど特に化粧水あまり合わないかも説😂
毛穴とかニキビにもあまり効果ない、、、

一新してKBR法はやく試したい🥲 pic.twitter.com/VS0dSxlGBo

— おこぎまる (@ocogimaru) September 12, 2021